忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

私と将棋(2)
小学校の頃は、将棋が好きでよく図書館の子供向けの将棋の本を読んだり、(その頃から詰め将棋は全然解けずそれ以来今に至るまで詰め将棋は大嫌いです)父と「NHK杯将棋トーナメント」を見ていました。(見ているだけで全然分かりませんでしたが)
そのうち少しずつ上達し父と平手で指す様になりましたが、やはり一度も勝てませんでした。
戦型は決まって矢倉(父も私もそれしか知らない)に組み、父は飛車角金銀桂で攻めてきて(父の矢倉は金銀2枚の珍形矢倉)毎回私の矢倉城はあっという間に崩壊していました。
父に初めて勝ったのは中学生のころたまたまテレビでプロが指していた戦型(3七銀戦法?今は矢倉は全く指さないので分からない)を見て、試してみたところ、ものの見事に決まり大はしゃぎした記憶があります。
ただ、学校等それ以外の場所では、高校の終わりまで将棋を指す機会はほとんどありませんでした。(次回に続く)
PR

コメント

コメントを書く