忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

苦手戦法との決別(1)
 久しぶりの更新です。クーラーのない暑いパソコン部屋で更新しています。猛暑が続きますね。
 まずは、こちらの表をご覧ください。

①戦型別戦績(2007年3月以前)・・・ヤフーでの対局が中心

 この表を見ますと、戦型別にほぼ勝率が5割前後で均衡しており、特に苦手な戦法という意識はありませんでした。
 また、この時期は先手番を選択できるヤフーで多く指しており、意識的に筋違い角を試していました。
 勝率も概ね5割ほどで、指し続けていれば得意戦法に育てられるかなと楽観的に考えていました。

戦型

対局

勝率

遭遇確率

四間穴熊

199

113

86

0.568

34%

四間美濃

15

7

8

0.467

3%

対振り英春流

93

52

41

0.559

16%

相居飛車

38

19

19

0.500

6%

居飛車穴熊

70

34

36

0.486

12%

筋違い角

61

32

29

0.525

10%

その他の戦型

118

58

60

0.492

20%

合計

594

315

279

0.530

 


② 戦型別戦績(2007年4月以降)・・・24、近将での対局が中心

 ところが、今年の4月以降、24と近将を主戦場に移してから、どういうわけか筋違い角で全く勝てなくなりました。勝率も2割を切るありさまで、R上昇の大きな足かせとなってしまいました。

戦型

対局

勝率

遭遇確率

四間穴熊

53

29

24

0.547

40%

四間美濃

4

2

2

0.500

3%

対四間

28

15

13

0.536

21%

対三間

9

6

3

0.667

7%

対中飛車

10

5

5

0.500

8%

相居飛車

6

4

2

0.667

5%

筋違い角

19

3

16

0.158

15%

その他

2

2

0

1.000

2%

合計

131

66

65

0.504

 



③24での戦型別R点(2007年4月以降)

 今年の4月以降、戦型別R点なるものを取り始めましたが、筋違い角の数字の低さを如実に表しています。

戦型

レート

勝率

四間穴熊

1245

22

14

0.611

筋違い角

1098

0

5

0.000

対四間

1193

9

8

0.529

対三間

1221

5

1

0.833

対中飛車

1155

3

3

0.500

相居、その他

1180

4

3

0.571


 以上のデータから筋違い角をかなり苦手にしていることが判明、この戦法と決別することにしました。
 次に、(2)で理由を記したいと思います。
PR

コメント