忍者ブログ
この度転職することになり、営業の仕事を初めてすることになりました。試行錯誤の記録をブログに綴りたいと思います。
将棋から4か月ほど遠ざかっていましたが再開することにしました。
理由は単純、学生時代の後輩に会い、沸々とやる気が湧いてきたからです。
休日限定で時間もわずかですが、楽しんで指したいです。
まずは、ヤフーかセカンドIDでの24でのリハビリから始めてみようかと企てています。
また、今週末に地元の将棋大会に参加し、なまり具合を確認してみたいと思います。
PR
 私は将棋対局後に簡単なメモをつけています。そのメモには勝敗、戦型、一口メモ(感想)があります。
 後から一口メモを見直すと、勝っている時と負けている時で特徴的なキーワードが並びます。

①勝った対局
・随所に渋い指し回し、手厚い指し回し
・中盤まで苦戦も辛抱強く指し逆転
・相手の乱暴な指し手に冷静に対処
・穴熊の特性生かした戦いできた
・無理攻めを咎める

②負けた対局
・ミス、見落とし、ポカひどすぎ
・指し手荒い、将棋が雑、注意力散漫、疲れている
・軽率な攻め
・序盤簡単に悪くしすぎ、変形的な序盤に漫然と駒組みし不利に
・○○戦法対策がダメ
・必勝体勢も終盤見落としにより見事な頓死
・受けに難あり
・大楽勝モードも大ポカより大逆転許す
・乱戦模様にペース乱される
 今日、地元の道場で月二回行われる例会に参加してきました。A級は12名の参加、B級は16名の参加でした。
 前回はB級参加で準優勝でしたので、今回は苦戦を承知でA級で参加しました。
 結果は、見事準優勝で商品ゲット!でした。
 といっても、スイス式トーナメントで私を含め3人が3勝2敗で並び、くじ引きで私が準優勝となったもので、相当運に恵まれていましたがw。

 簡単に戦いを振り返ってみます。
一回戦 私 四間穴熊  相手 右四間美濃 負け
二回戦 私 三間美濃  相手 袖飛車    負け
三回戦 私 四間穴熊  相手 居飛車穴熊 勝ち
四回戦 私 四間穴熊  相手 居飛車穴熊 勝ち
五回戦 私 居飛車穴熊 相手 四間穴熊  勝ち

① 一回戦は飛車を3筋に転戦し、天守閣美濃のコビンを攻め、うまくいったと思ったのだが、うまくいなされての負け。相手の方は自分より段位がかなり上で5戦全勝で優勝された方なので致し方なし。

② 二回戦は若い方(高校生くらい?)との対戦。相手の注文で完全な手将棋になり、序盤でおかしくし、後半必死の追い上げ届かず無念の負け。定跡形からはずれた実戦での弱さを露呈された。この敗戦はこたえた。

③ 三回戦は相穴熊、自角を犠牲に相手の金銀をはがし、自玉ほとんど手付かずで寄せ切る。

④ 四回戦はまたもや相穴熊、気合入るもミスにより馬をただで取られる。落胆するも開き直りと金二枚で攻める。相手の緩い寄せに助けられ勝負形になり最終盤で逆転。序盤で投了級だっただけに、まさかの勝利。

⑤ 五回戦は双方四枚穴熊で例によって角でを捨て金を取り(ボナンザ攻め)、無理やり相手玉にかじりつく。難しい戦いだったが、相手の時間が切れ勝利。局後、観戦者にずっと相手玉に詰みが生じていた旨指摘される。当然全く気付かず。 
  明後日の5/3(日)の地元の道場の例会に参加することにしました。
  以前B級で参加して準優勝だったことがありますが、今回はA級の参加を予定しています。
  全敗してもいいので、いつもどおりの将棋を指し、自分にとって一番何が足りないかをつかんできたいです。
 どうも、最近ネット将棋の指し過ぎ?(4月に入り24、近将で既に54局)で手が荒れているようでしたので、久々に道場で指してきました。
 指した感想と言いますと、やはりネット将棋より生対局のほうが楽しいということでした。駒を持つとマウスを持つのとでは全然気合の入り方が違います。
 今日は席主の方に敗れたのと二歩で敗れた(←24ではない負け方)のですが、5勝2敗とまずまずの成績を残すことができました。この道場に最初に来たときよりはずいぶん勝負できるようになった気がします。
 以前道場で指した時との相違点と現在の課題を挙げてみました。

 以前より進歩した点
 ①終盤自陣にも手を入れるようになった。(バッタリ負けの減少)
 ②作戦負けすれすれのところで勝負できることが多くなったこと。(ジリ貧負けの減少)
 ③終盤手が見えるようになったこと
 ④序盤で考え込むことが少なくなったこと
 ⑤終盤バテてパニックに陥ることが減ったこと
 ⑥穴熊の距離感、戦い方が少しマシになったこと
 
 改善すべき点
 ①戦型によって作戦負けになりやすい形が存在すること
 ②思い切りよすぎる手が多いこと(もう少し辛抱強さが必要)
 ③読みに正確さを欠くこと(なんとなく、大雑把)

 今後の方針
 ①苦手戦型の克服
 ②「囲い別詰め将棋」で手を読む力をつけ、詰み形を覚える
 ③将棋勉強ツールの活用
  →収録問題を増やす。本の引用にとどまらず、実戦でのポイント局面を搭載する等、内容を充実させる。

 24と近将でたくさん指し込んだことにより、現在の自分のレベルや課題が分かりましたので、漠然とたくさん指すだけでなく、問題意識を持ちながらやってみようと思います。

 もう少し力がついたら、道場の例会に参加してみようと思います。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(06/28)
(10/29)
(10/29)
プロフィール
HN:
yamatetsu814
性別:
男性
自己紹介:
将棋
(レーティング戦)
【最高R】
◇激指9 1123(5級)
◇激指11 1382(2級)
□24 1388(2級)
□将棋ウォーズ    ニ段
□81dojo  1731(三段)
□ヤフー  1714 (紫レート)
□将棋オンライン 1418(一級)  
★近将:1550(初段)
★インフォ:1557(初段)
★ハンゲ:602(上級棋士)
■アマ連 :1436(4大会出場)
現在R;1423
16戦12勝4敗

(詰将棋)
現在804問挑戦済
5手詰将棋(挑戦済)(202問)
5手詰ハンドブック(挑戦済)(200問)
7手詰将棋(挑戦済)(202問)
7手詰ハンドブック(挑戦済)(200問)
3・5・7手詰将棋(挑戦済)(160問)
9手詰将棋(挑戦予定)(202問)

(ローカルタイトル)
江南将棋大会 C級優勝(4勝0敗)
愛岐会    D級優勝(4勝0敗)
三島市民将棋大会B級4位(3勝1敗)
広小路杯   B級優勝(5勝0敗)

(SMKタイトル)
棋聖戦準棋聖(準優勝)
竜王戦準竜王(準優勝)

将棋への取組
ひたすら実戦
対局を楽しむ
将棋ができることに感謝する

ピアノ
(現在休止中)

□UP済(練習含む)
「ラダトーム城」(Ⅰ)
「街の人々」(Ⅰ)
「広野を行く」(Ⅰ)
「フィナーレ」(Ⅰ)
「ドラゴンクエストマーチ」(Ⅱ)
「Love Song 探して」(Ⅱ)
「果てしなき世界」(Ⅱ)
「ほこら」(Ⅱ)
「レクイエム」(Ⅱ)
「恐怖の地下洞」(Ⅱ)
「海原を行く」(Ⅱ)
「戦い」(Ⅱ)
「この道わが旅」(前半)(Ⅱ)
「王宮のロンド」(Ⅲ)
「冒険の旅」(Ⅲ)
「ほこら」(Ⅲ)
「勇者の故郷」(Ⅳ)
「馬車のマーチ」(Ⅳ)
「ジプシーの旅」(Ⅳ)
「不思議のほこら」(Ⅳ)
「エレジー」(Ⅳ)
「謎の城」(Ⅳ)
「木洩れ日の中で」(Ⅵ)
全23曲
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析

Copyright © [ 将棋練習日誌改め営業日誌 ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]