忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

将棋大会に参加して(2)
 これで、2勝1敗。完敗にガクっときたが、気を取り直して第4Rへ。

(第4R)
 今大会のクライマックスになった一戦。私の後手になったが、三手目角交換から筋違い角にされた。以前私が使用していた戦法である。
 深呼吸して右四間にしたところ、相手の方は筋違い角四間穴熊。以前の私と全く同じスタイルに内心ニヤリとしてしまった。
 こちらは2枚の金が左右に分裂し2枚の銀で角を追い返すがいかにも玉の周辺がさびしい限り。相手の方が玉の固さを生かし捌かれ苦しい展開に。いつもの私ならここで力なく土俵を割るところであるが、持駒を自陣に次々に打ち込み、馬を自陣に引っ張り徹底抗戦の構えを築く。
 相手の方が結構時間を使っていたので、時間がなくなり対局時計が持ち込まれ5分の切れ負けのルールが適用され対局が継続した。
 相手の方が時間を使っているのを見越し早指しで対抗。形勢も序々に私に傾き、時間切れ勝ちとなり3勝1敗となった。
 切れ負け制で勝ったことがほとんどなかったのでホッとした。

(第5R)
 最後は高校生との対戦。相手の方の左美濃に石田流穴熊で対抗。あまりいい流れではなかったが、相手の方の遅い攻めに助けられ、受けの手を手抜き寄せきって4勝1敗となった。

 今回は5戦のうち穴熊は一局、それもいつもはやらない石田流穴熊だったが力の限り戦うことができた。
 いつもなら閉会式を待たず寂しく帰るところであるが、表彰式では6位入賞まで表彰されるとの事で一縷の望みを抱いて会場に残ることにした。
PR

コメント

コメントを書く