忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

棋書購入(仕掛け大全 四間飛車編)
先週の金曜日待望の「仕掛け大全 四間飛車編」(所司 和晴著 毎日コミュニケ-ションズ)を購入しました。
1,800円(税抜)とやや高めですが、本のサイズが大きく、ボリュームたっぷりの本です。

購入理由は、戦型によって穴熊と美濃を使い分けることができるようになれば、戦型の幅が広がることと、特殊な戦型(鳥刺しや立石流など)も載っており、いろいろ参考になるかなと思ったからです。

私がさらっと見た感想は、以下の通り。(独断と偏見です)

① 確かに多くの仕掛けの形が載っているが、活用法が難しいこと
② 自分が知らない形はこの本だけでなく、他の本(東大本など)で補う必要があること
③ 基本的には居飛車、四間飛車公平に扱っているが、できれば、四間飛車側から見た最善の指し方を取り上げてほしかった。
④ 鳥刺しの項は鳥刺し有利の変化のみ、四間穴熊の項は穴熊側不利の変化が多く、残念。
⑤ 見開き2ページでは変化が少なく、疑問点が残ること

著者のまえがきに記されている通り、この本の目的は、「いろいろな仕掛けを知ることにより、実戦での応用ができることになること」のようですから、まずは、俯瞰的にいろいろな仕掛けを眺め、興味のあるものを突っ込んで試してみようと考えています。

(追記)
今日はヤフーで一局指しましたが、圧倒的有利な局面から無念の時間切れ。昨日から2戦続けての時間切れはショックでした。
目標の1700点から大きく遠ざかってしまいました。
ヤフーでは、音が鳴らないので知らないうちに時間切れになることが何と多いことか。(私だけか)
どうも私には時間を気にせず考え込んでしまうクセがあるようです。これが克服できれば、かなりレート上げられるかも?
やはり、疲れているときは指さないのが一番のようです。
PR

コメント

コメントを書く