忍者ブログ
この度転職することになり、営業の仕事を初めてすることになりました。試行錯誤の記録をブログに綴りたいと思います。
先週の金曜日待望の「仕掛け大全 四間飛車編」(所司 和晴著 毎日コミュニケ-ションズ)を購入しました。
1,800円(税抜)とやや高めですが、本のサイズが大きく、ボリュームたっぷりの本です。

購入理由は、戦型によって穴熊と美濃を使い分けることができるようになれば、戦型の幅が広がることと、特殊な戦型(鳥刺しや立石流など)も載っており、いろいろ参考になるかなと思ったからです。

私がさらっと見た感想は、以下の通り。(独断と偏見です)

① 確かに多くの仕掛けの形が載っているが、活用法が難しいこと
② 自分が知らない形はこの本だけでなく、他の本(東大本など)で補う必要があること
③ 基本的には居飛車、四間飛車公平に扱っているが、できれば、四間飛車側から見た最善の指し方を取り上げてほしかった。
④ 鳥刺しの項は鳥刺し有利の変化のみ、四間穴熊の項は穴熊側不利の変化が多く、残念。
⑤ 見開き2ページでは変化が少なく、疑問点が残ること

著者のまえがきに記されている通り、この本の目的は、「いろいろな仕掛けを知ることにより、実戦での応用ができることになること」のようですから、まずは、俯瞰的にいろいろな仕掛けを眺め、興味のあるものを突っ込んで試してみようと考えています。

(追記)
今日はヤフーで一局指しましたが、圧倒的有利な局面から無念の時間切れ。昨日から2戦続けての時間切れはショックでした。
目標の1700点から大きく遠ざかってしまいました。
ヤフーでは、音が鳴らないので知らないうちに時間切れになることが何と多いことか。(私だけか)
どうも私には時間を気にせず考え込んでしまうクセがあるようです。これが克服できれば、かなりレート上げられるかも?
やはり、疲れているときは指さないのが一番のようです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(06/28)
(10/29)
(10/29)
プロフィール
HN:
yamatetsu814
性別:
男性
自己紹介:
将棋
(レーティング戦)
【最高R】
◇激指9 1123(5級)
◇激指11 1382(2級)
□24 1388(2級)
□将棋ウォーズ    ニ段
□81dojo  1731(三段)
□ヤフー  1714 (紫レート)
□将棋オンライン 1418(一級)  
★近将:1550(初段)
★インフォ:1557(初段)
★ハンゲ:602(上級棋士)
■アマ連 :1436(4大会出場)
現在R;1423
16戦12勝4敗

(詰将棋)
現在804問挑戦済
5手詰将棋(挑戦済)(202問)
5手詰ハンドブック(挑戦済)(200問)
7手詰将棋(挑戦済)(202問)
7手詰ハンドブック(挑戦済)(200問)
3・5・7手詰将棋(挑戦済)(160問)
9手詰将棋(挑戦予定)(202問)

(ローカルタイトル)
江南将棋大会 C級優勝(4勝0敗)
愛岐会    D級優勝(4勝0敗)
三島市民将棋大会B級4位(3勝1敗)
広小路杯   B級優勝(5勝0敗)

(SMKタイトル)
棋聖戦準棋聖(準優勝)
竜王戦準竜王(準優勝)

将棋への取組
ひたすら実戦
対局を楽しむ
将棋ができることに感謝する

ピアノ
(現在休止中)

□UP済(練習含む)
「ラダトーム城」(Ⅰ)
「街の人々」(Ⅰ)
「広野を行く」(Ⅰ)
「フィナーレ」(Ⅰ)
「ドラゴンクエストマーチ」(Ⅱ)
「Love Song 探して」(Ⅱ)
「果てしなき世界」(Ⅱ)
「ほこら」(Ⅱ)
「レクイエム」(Ⅱ)
「恐怖の地下洞」(Ⅱ)
「海原を行く」(Ⅱ)
「戦い」(Ⅱ)
「この道わが旅」(前半)(Ⅱ)
「王宮のロンド」(Ⅲ)
「冒険の旅」(Ⅲ)
「ほこら」(Ⅲ)
「勇者の故郷」(Ⅳ)
「馬車のマーチ」(Ⅳ)
「ジプシーの旅」(Ⅳ)
「不思議のほこら」(Ⅳ)
「エレジー」(Ⅳ)
「謎の城」(Ⅳ)
「木洩れ日の中で」(Ⅵ)
全23曲
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析

Copyright © [ 将棋練習日誌改め営業日誌 ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]