忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対中飛車
最近自戦譜をUPしていないので、危機感を感じていました(汗)
内容は突っ込みどころ満載(?)かと思いますが、UPしてみました。
自分で言うのも変ですが、行き当たりばったりというか、指し手に一貫性が無さすぎです(苦笑)
ただ、連敗から解放されて、とりあえずホッとしているところです。
何とか、上昇気流に乗せたいですね。



































































































(今日の局面図)
検討課題:位を取らない中飛車に対する構え(駒組み)はどうすればよいか?



鬼さんに教えていただいた方法で局面図をUPしてみましたが余分なものが表示されてしまいます。(印刷日時、ファイル名)
上記を消す方法が検討課題ですね(笑)

PR

コメント

1. 無題

英春流の正しい指し方というより、ゴレヲ個人的見解として述べます。
4手目、△4六歩は早い。以下▲5五歩なら△4七銀から△5八飛として反抗する手法もありますが、銀が移動したあと4七の地点に傷が残り、やっかいとみて、この形は指していません。4手目は△3四歩が自然。対して▲5五歩と突かれると一見困る感じですが、ここで△7八金(!)と上がる佐藤康光流を愛用しています。(進行の参考例は以下、▲5四歩△6八銀▲5七歩成△同銀右▲5六歩△6六銀▲7六歩△5五歩。)詳しくは会員掲示板の中飛車対策をご覧下さい。このへんてこな▲7八金で先手中飛車には8割以上の勝率をあげています。

16手目からの進行に自信がないとのことですが、▲5五歩を突いていないので△3三銀~△4四銀の構想は変です。この銀の繰り出しは5五の位を奪還するときの手順で、あえてこちらか動くべきではありません。やまてつさんが、早めに△4六歩~△4七銀と構えられたために、中飛車から▲5五歩が突きにくくなっています。加えて▲6六銀と形を決めたために先手の角も使いにくくなっています。こんな時は、、、あえてこちらから動かないない、が英春流の極意です。動きにくい相手が動けば無理が生じます。ここを叩けばよい。16手目からの具体的構想としては△7四歩~△7三桂か、△2六~△2五歩。どちらも平凡ですが、すきが出来ないように自然な駒組ができるなら、これに越したことはありません。(12手目の4二銀も保留して居飛穴の手もあったでしょう。)

以下、てぐすね引いて待っている相手に喧嘩を仕掛けるという損な手法でした。中飛車にしておいて5筋を突かないのなら、5筋から攻める気がないくらいの判断で陣容固めが得策でした。

Re:無題

アドバイスありがとうございます。
4手目、3四歩と突きにくいのは、その後の変化を知らないためで、これから勉強していきたいです。
16手目以降の手順についても、かなり違和感を感じていたので、参考になりました。
英春流を始める前は、12手目から穴熊に組む構えをしていましたので、そのほうが得策だったかもしれません。
相手との呼吸が大事ですね。まだ、形にとらわれているところがあるようです。

2. 記事訂正

上の投稿に記号の誤りが随分とありました。
パスを入れなかったために訂正が出来ません。
意図をくみ取ってやって下さい。

3. 余計なことかもしれませんが(笑)

えっと、余計なところをカットするのは
簡単ですよ^^。
私の柿木と同じであれば局面図を出したら
青い線が囲みとしてあるはずです。
それがトリミング用なのです。その線をドッラグ
すれば印刷範囲が指定できる、つまり画像範囲の
指定にもなるわけでして・・・
でも拡大した方がいいですね見やすくて
早速やってみます。いい知恵をありがとう(笑)

Re:余計なことかもしれませんが(笑)

ありがとうございます。ようやくできました。
トリミング用の線は出ていたのですが、少しづつドラッグしないと線が動かず、失敗していました(汗)。
ブログ初心者の道のりは険しいですね(笑)
これからも、よろしくお願いします。

4. もうひとつの方法

マイピクチャに保存しておいて、
「画像を編集」でペイントが出てきます。
「消しゴム」で不要なところを消して
上書き保存でも大丈夫です。
トリミングの難点としてブログの下地が
白系ですと線が出てきちゃうんですよ。
で、めんどくさいから私はブログの下地を
オール黒にした次第でして(笑)
ペイントでも周りの部分を消しゴムで
す~っとなぞれば線は消えますよ。
コメントを書く