忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

棋譜並べ(4四銀型相穴熊)(1)
 最近対局をする余裕がありませんが、24の高段者で振り穴使いを偶然見つけましたので、定点観測中(棋譜検索による棋譜収集)です。

 同じ戦法を指す方の棋譜は非常に参考になることが多く、対局から何かをつかみ取りたいです。

 以前から「4四銀型相穴熊」を研究すると言ってほったらかしにしていましたので、少しずつ取り上げたいと思います。

 今回は、24の早指し戦からの収録です。



 本局は振り穴側とすれば、モデルケースとなる戦い方で参考になると思います。

(本局のポイント)

① 開戦時に4筋、5筋の歩を突き捨て、後に歩を垂らしと金攻めに生かす。

② と金攻めのメドが立ったら、飛車をあっさり見切る。

③ しっかり固めた後、一気に攻め合い勝ちを目指す。
PR

コメント

1. 無題

 居飛車党としては最も嫌な展開ですね。
ちなみに、僕が五段の人に教わった穴熊攻略法は
総攻撃の前に溜めろ、というものです。
例えば、本譜でしたら振飛車側がと金を敵陣に
ぶつける前に馬を6四に移動させたことがそうです。ぶつけてから馬とか移動させていては
その間玉側に固められかねません。
 また、本譜居飛車側は攻める前に6六馬と
負けても活用したかったですがあれだけ差が
つくと仕方なさそうですね。
 穴熊攻略全般に役立つことを願います。
コメントを書く