忍者ブログ
この度転職することになり、営業の仕事を初めてすることになりました。試行錯誤の記録をブログに綴りたいと思います。
1 本日は激指4級との対局
  戦型は相穴熊。
  序盤で悪くなりかかったのですが、辛抱強く指し、勝負できる順になりました。
  先に相手玉を薄くすることができ、ひたすら攻める展開となりましたが、相手の粘り強い受けに苦しみました。
  終盤受けるところはガッチリ受け、磐石の攻めで押し切ることができました。
  相穴熊戦で相手の金銀をほとんど取りましたので、馬を引いて受けるよりなく、受け駒を制限できたところが幸いしました。
  辛抱強く戦えているのは、詰将棋を日々解いているからかもしれません。
  現状激指は自分にとって格好の練習パートナーとなっています。
  これからの戦いも楽しみです。

 【激指4級初勝利局】


2 7手ハンド苦戦中
  全体の75%(150問)を終了しましたが、手が読めません。ギブアップ(10分オーバー)が相次ぐようになってしまいました。
  明らかに詰将棋を解く力が弱いです。
  どんな問題に躓きやすいのかメモしておきます。
 ・大駒(飛、角)の効きを使った問題に弱い
 ・3手、5手先の局面が正確に描けていない
 (例えば、5手目に相手の桂は動いて違う場所にいるが、問題図で桂がいる場所に残っていると錯覚してしまう)
  脳内で将棋駒を動かす力が弱いことが分かります。これについての強化法は様々あるのでしょうが、自分の場合は、5~9手の詰将棋をたくさん解くことで身につけたいと思います。
PR
・本日は激指6級に快勝

激指6級は明らかに筋悪(駒の効率が悪い)手を指してくるので、こちらがしっかり読んで読みぬけ、間違いがなければ十分に勝てる相手であるという印象。
 これまでの激指6級との対局は、勝ってもギリギリとなることが多かったのですが、本日は少し余裕を残して勝利することができました。
 ただ、激指6級も侮れない対戦相手といえます。

 ここしばらく睡眠のリズムが夜8時~9時頃眠くなり夜中2~3時に目が覚めてしまうのですが、激指9との対戦は夜中3~4時からの対局が多いです。
 この時間の対局は、雑音もなく、仕事帰りとは違い、脳も休めているので、自分にとって対局に適した時間といえそうです。
・本日は激指4級との対局
 自分の変則的な出だしにより序盤戦の激指の指し手が乱れ、指しやすくなったが、その後押し戻され、100手近くまで互角の形勢。
 腰を落ち着けて読むべきところを我慢できずその後は自爆。
 激指4級でもチャンスありと感じただけに残念な一局であった。
 中盤以降は明らかに相手が上なのでもっとしっかり読まなくてはいけない。
 激指との対局は序盤明らかに違和感があるものの、中盤以降は唸らされる場面が多い。
 激指9は「学習機能」があるものの、強さは変わらないので、より上の級に挑戦し倒していくことによって自分のレベルアップを実感できる感じがします。
 激指9との闘いの棋譜は保存していますので、後から振り返って少しは強くなれたと感じられるようになれればと思います。
1 激指9レーティング戦
・激指9の6級とはいい勝負(終盤戦まで一進一退の攻防)。
 4級は旗色悪し(中終盤に序々にリードを広げられる)。
 ⇒負けてもめげることなく、ひたすら負けまくって勝負できる順を見つけていきたい。

2 7手ハンドタイムトライアル
・7手ハンド中盤戦以降苦戦続きで難所を迎える(現在120問付近)。
 ⇒ギブアップ問題(10分オーバー)増えてもとりあえず最後までタイムトライアルを続けたい。

3 四間穴熊の急所(2)発売間近
・待ちに待っていた本、発売が楽しみ。相穴熊をパワーアップしたい。
 実戦から相当遠ざかっていますので、最近激指9のレーティング戦を始めました。
 テーマは「実戦での中終盤力強化」です。
 トレーニング中の終盤力(詰め、必死等)が実戦で発揮できるかということです。
 本当は、24や81dojoでやりたいのですが、どうしてもいろんな戦法に出くわしてしまい、序盤戦のことが気になってしまうので、終盤力強化に特化するため、割り切って激指と対戦しています。

 はっきり言って、最初は舐めていました。低級に勝てないのは、ソフト相手ということもあり、適当に指しているからだと思っていました。
 しかしどうやらそうではなく、自分の実力不足に加え、「激指9」のレーティングが24の級位に比べ若干辛いところに苦戦の原因があるようです。
 今の自分の実力では、「激指9」の6級と好勝負を繰り広げてしまっていますので、6級卒業(R1100)を当面の目標としたいと思います。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(06/28)
(10/29)
(10/29)
プロフィール
HN:
yamatetsu814
性別:
男性
自己紹介:
将棋
(レーティング戦)
【最高R】
◇激指9 1123(5級)
◇激指11 1382(2級)
□24 1388(2級)
□将棋ウォーズ    ニ段
□81dojo  1731(三段)
□ヤフー  1714 (紫レート)
□将棋オンライン 1418(一級)  
★近将:1550(初段)
★インフォ:1557(初段)
★ハンゲ:602(上級棋士)
■アマ連 :1436(4大会出場)
現在R;1423
16戦12勝4敗

(詰将棋)
現在804問挑戦済
5手詰将棋(挑戦済)(202問)
5手詰ハンドブック(挑戦済)(200問)
7手詰将棋(挑戦済)(202問)
7手詰ハンドブック(挑戦済)(200問)
3・5・7手詰将棋(挑戦済)(160問)
9手詰将棋(挑戦予定)(202問)

(ローカルタイトル)
江南将棋大会 C級優勝(4勝0敗)
愛岐会    D級優勝(4勝0敗)
三島市民将棋大会B級4位(3勝1敗)
広小路杯   B級優勝(5勝0敗)

(SMKタイトル)
棋聖戦準棋聖(準優勝)
竜王戦準竜王(準優勝)

将棋への取組
ひたすら実戦
対局を楽しむ
将棋ができることに感謝する

ピアノ
(現在休止中)

□UP済(練習含む)
「ラダトーム城」(Ⅰ)
「街の人々」(Ⅰ)
「広野を行く」(Ⅰ)
「フィナーレ」(Ⅰ)
「ドラゴンクエストマーチ」(Ⅱ)
「Love Song 探して」(Ⅱ)
「果てしなき世界」(Ⅱ)
「ほこら」(Ⅱ)
「レクイエム」(Ⅱ)
「恐怖の地下洞」(Ⅱ)
「海原を行く」(Ⅱ)
「戦い」(Ⅱ)
「この道わが旅」(前半)(Ⅱ)
「王宮のロンド」(Ⅲ)
「冒険の旅」(Ⅲ)
「ほこら」(Ⅲ)
「勇者の故郷」(Ⅳ)
「馬車のマーチ」(Ⅳ)
「ジプシーの旅」(Ⅳ)
「不思議のほこら」(Ⅳ)
「エレジー」(Ⅳ)
「謎の城」(Ⅳ)
「木洩れ日の中で」(Ⅵ)
全23曲
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析

Copyright © [ 将棋練習日誌改め営業日誌 ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]