忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

激指9レーティング戦(5)など
1 本日は激指4級との対局
  戦型は相穴熊。
  序盤で悪くなりかかったのですが、辛抱強く指し、勝負できる順になりました。
  先に相手玉を薄くすることができ、ひたすら攻める展開となりましたが、相手の粘り強い受けに苦しみました。
  終盤受けるところはガッチリ受け、磐石の攻めで押し切ることができました。
  相穴熊戦で相手の金銀をほとんど取りましたので、馬を引いて受けるよりなく、受け駒を制限できたところが幸いしました。
  辛抱強く戦えているのは、詰将棋を日々解いているからかもしれません。
  現状激指は自分にとって格好の練習パートナーとなっています。
  これからの戦いも楽しみです。

 【激指4級初勝利局】


2 7手ハンド苦戦中
  全体の75%(150問)を終了しましたが、手が読めません。ギブアップ(10分オーバー)が相次ぐようになってしまいました。
  明らかに詰将棋を解く力が弱いです。
  どんな問題に躓きやすいのかメモしておきます。
 ・大駒(飛、角)の効きを使った問題に弱い
 ・3手、5手先の局面が正確に描けていない
 (例えば、5手目に相手の桂は動いて違う場所にいるが、問題図で桂がいる場所に残っていると錯覚してしまう)
  脳内で将棋駒を動かす力が弱いことが分かります。これについての強化法は様々あるのでしょうが、自分の場合は、5~9手の詰将棋をたくさん解くことで身につけたいと思います。
PR

コメント

コメントを書く