忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

私と将棋(5)
秋の団体戦も間近に迫ってきました。
その頃わが将棋部は結構強い人が3人おり、(先輩と助っ人二人)私と一緒に入った友達の頑張り次第ではチャンスがあると勝手に思っていました。
そんな中、即席で何か一つ戦法をマスターしようと思って考えたのが四間穴熊でした。その理由としては、
①メジャー戦法では今さら太刀打ちできないのが目に見えている
②終盤自分の受けを考えなくてよい(終盤特に弱い私は攻めと受けを同時に考えられない)
③相手が居飛車党の場合拒否できないのでそれ一本でいける
等の安直な理由からでした。
しかし、相手が振り飛車で来た場合の対策はずさんなもので、相手がどこへ振ってもなりふり構わず(角道止めてでも)居飛穴に組むといったものでした。
とても暇がなくそこまで手が回らなかったからです。
その頃は穴熊の入門書を一冊買い(振り穴と居飛穴が両方載っている本、創元社の本?)、真似しながら練習し試合に臨みました。(次回へ続く)
PR

コメント

コメントを書く