忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週の敗局図
 最近、四間穴熊で全然勝てません。
 ここ1週間で2勝7敗、ヤフーR1700への大きな足かせになってしまっています。
 辛抱強く、棋譜並べをしていきたいと思います。

(敗局図1)
先手はやや動きすぎ。それを咎める味の良い手

(敗局図2)
ここでの緩手が勝敗を分けた。

(敗局図3)
既にと金を作られ先手苦戦、ここで緩手が出て負けを早めた。

勝局図も一局掲載します。
(勝局図1)
勝利目前も即詰みを見逃し、一気に敗勢に
(敗局図1)
実戦では単に△3四歩と打ったが、つまらなかった。ここでは、△3二飛と回るのが味の良い手。先手角の素抜きを狙い、▲3六歩と受ければ、△5九角~△7三角の狙いもある。

(敗局図2)
本局では▲5六金と金が逃げてしまったので、△5三金と桂を取られ、△3五桂から攻められてしまった。時間切れで勝ったが完全に負け試合だった。
ここは、金取りに構わず、▲5五角(▲7七角)と攻め合っていれば先手有望だったか。

(敗局図3)
本局では▲6四歩、△同歩、▲6三歩とと金作りにいったが、相手のと金の方が早いため、負けを早めた。
ここでは、▲8二歩から桂を拾い、玉頭戦に最後の望みを託したかったか。

(勝局図1)
実戦では△6七竜としてしまったため詰まなくなり、敗北直前も相手の頓死に救われた。
ここでは、事前に△4五桂、▲同歩とスペースを空けてから、△2八角と打てば、▲4七玉、△6七竜、▲5七銀打、△4六香打で詰んでいた。
30秒将棋でも読みきりたかった手順だった。
PR

コメント

コメントを書く