忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

連休明け以降の戦績
  将棋に割ける時間が減り、集中力も下がっていることから、対局状況は低迷気味です。
  ただ、以前のように完全に辞めてしまうと、一気に弱くなってしまうので、カンを養う程度には対局したり、何らかの形で将棋に触れていようと思います。

 連休後の戦績です。6月に入ってからほとんど指していません。
 勝率は下がりましたが、暫くの間は棋力維持に努めようと思います。
 
自戦型 対局 勝率
四間飛車 14 7 7 0.500
(内四間穴熊) 11 6 5 0.545
対四間飛車 7 5 2 0.714
(内居飛車穴熊) 5 3 2 0.600
対三間飛車 5 2 3 0.400
(内居飛車穴熊) 3 1 2 0.333
対中飛車 3 2 1 0.667
(内居飛車穴熊) 3 2 1 0.667
その他戦型 8 3 5 0.375
(内穴熊) 3 2 1 0.667
合計 37 19 18 0.514
(内穴熊採用局) 25 14 11 0.560
穴熊採用割合
 

 

 
68%
 おまけに敗局ではないですが、決め手を逃してしまった局面を紹介します。
 このような形は対美濃では非常によく出てくる形です。 
 当然のことながら、△5九飛成で将棋は終わっていました。この手はあるなと思いましたが、無意識のうちに読みを中断して他の手を指してしまいました。
 後から棋譜解析をしてこの手を逃していたことに気づき、愕然としてしまいました。
 調子の悪い時は、このような簡単な筋を見落としてしまいます。 それは、読んでおらず感覚で指してしまっていることが原因です。 
 対局の際には、手拍子で指さずに、しっかり手を読むことを心がけたいです。
PR

コメント

コメントを書く