忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

現在の課題について
また、SMKから卒業者が出たようです。くろひょうさんです。最近では、ひでっちさん、カオスさんに続く快挙です。
私はといえば、最近全然進歩がないので、卒業された方がどんな練習を積まれたか聞いてみたい心境です。
といっても、実際に聞けるわけではありませんので、自分なりに考えてみました。

実力UPのために、私の中で必要と感じる順位は、

① 終盤力の養成
② 作戦負けしない序盤
③ 得意形がある
④ 中盤力を身につける

の順番です。

まず、①については、絶対必要で、詰み、必死、寄せ、受けなどを徹底的に鍛えることが重要で、一番力を割くべきところだと思います。
これにより、終盤勝負になった場合の勝率がだいぶ変わってくるのではないかと考えています。
効果的な方法は、やはり数多くの問題を解き、パターンを頭に叩き込み、読みの力をUPさせるしかないと思います。
最近発売された「青野本」はこの練習にはうってつけの本だと思います。
(他にもあると思いますが)
しかし、私は現在この分野に力を割けずにいます。

と言いますのは、②について、最近序盤で作戦負けになる将棋が多く、終盤力以前の問題だからです。
そこで、最近自戦譜の序盤~中盤を振り返ることが多いのですが、検討に時間がかかり、他に手が回らない状態です。

③、④についてもあるに越したことはないと思うのですが、簡単なことではなく、特に④については、私にとって、強化するのが一番難しい分野だと考えています。

今の私の現状からすると、②の克服が急務で、ある程度安定した序盤が指せるようになった時点で、①の分野により多くの時間が割ければと考えています。

初段までの道のりはなんて遠いものか・・・。とつくづく感じる今日この頃ですが、自分のペースで、楽しみながら、焦らず、着実に力をつけていきたいですね。
PR

コメント

コメントを書く