忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対4四歩型居飛穴実戦譜
 相手の方の悪手に助けられた感じもしますが、イメージ通り戦うことができました。

(ポイント)
・穴熊戦においては、金気の駒の価値が高い。
・大駒を捨てる手が好手になりやすい(相手が見逃すことが多い)。
・相手玉の周りに駒を配置し、相手の受けるスペースをなくさせる。
・相手の持駒をよく見る。(金気がない場合は穴熊を再修復できないので大駒を切る手がより有効)
・攻めが細くても、切れなければよし。
・と金作りができるよう仕掛けの際に歩を切っておく。
・相手からの好防の角に要注意。
・自玉より相手玉を薄くしておき、一手で王手がかかる形にしておく。

(実戦譜1)


(実戦譜2)

PR

コメント

コメントを書く