忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

動画ピアノコンクール主催者からメール
 youtubeの私のアドレス宛に、何と動画ピアノコンクール主催者から次のようなメールが届きました。
(個人名は一部伏字にしています。)

日本初の動画ピアノコンクール、まもなく締め切りのお知らせ

yamatetsu814様
はじめまして。

 わたくし、様々なピアノ関連ウェブサイトを運営しております、○○と申します。
 掲載されている動画を拝見しまして、ご連絡させていただきました。
 拝聴したのは「おっちゃんドラクエⅡピアノメドレー」です。
 じつは、この8月から11月にかけて、ピアノコンクールを開催することになりました。
 ただし、ピアノコンクールといっても、ふつうのコンクールではありません。

 動画をつかったインターネット・ピアノコンクールです。
 まず、ピアノ演奏動画を「You Tube」「Yahoo!ビデオキャスト」などでアップロード後、以下のピアノコンクール専用サイトでエントリーして応募完了、といった流れになります。
「街のピアニスト・コンクール」
⇒ http://www.piacon.net/
このピアノコンクール専用サイトですが、ここでも応募者の演奏動画を見ることができるようになっています。

 いよいよこの11月30日(日曜)で、動画エントリー受付終了となります!
 もしよろしければ、急いでエントリーいただけると幸いです。
 ご参加、お待ちしています。
【応募方法】 
⇒ http://www.piacon.net/guide1.html
⇒ http://www.piacon.net/guide2.html
 応募は、無料です。
 今投稿されている動画でも、エントリーできます。
過去の作品でも、オーケーです。

 ただし、You Tubeは、もし作品の著作権者が日本人である場合は、基本的につかえません。(作者と合意ができている場合は、除きます)
著作権者が日本人の場合は、ちょっとお手数なんですが、Yahooビデオキャストをつかっていただくことになります。

 掲載の可否については、こちらのQ&Aもご参照くださいませ。
⇒ http://www.piacon.net/q_and_a.html
コンクールと名はついておりますが、けっして堅苦しいものではありません。
もともと、ピアノが好きな人たちでみんなで何か楽しめないか、それが発想の出発点となっています。

 いわば「ピアノのお祭り」であり、いっしょに楽しんでいただきたい、というのが趣旨です。
 それでは、なにかご質問・ご不明な点があればご遠慮なくお知らせください。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。


といった内容です。
 私は既にエントリーしていますが、このようなメールをいただき、嬉しく思いました。
 私のような下手な演奏でも、インターネット上に公開することによってそれを聴いてもらえることのありがたさを感じるとともに、今回初の「動画ピアノコンクール」というイベントに参加することができてよかったです。
PR

コメント

コメントを書く