忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頓死クセなくすため50秒ルール採用へ
 優勢からの将棋をひっくり返された一局。端攻め一本でやられてしまった。受け弱すぎ。

(第一図)


(第二図)
(第一図)
8四の先手の歩がいやらしいが、強く△9二飛と飛車で取るべきだった。本譜では、△9二玉と取ってしまったため、受けづらくなってしまった。

(第二図)
左辺へ逃げ出すことばかり考え、何と△8四飛としてしまい、▲9三飛成△同桂▲同飛成△8一玉▲9二飛と見事に頓死してしまった。

 本局は、駒損を厭わない相手の方の攻めとこちらの強気の攻めの応酬であったが、受けづらい形から一気に逆転を許してしまった。最終盤まで、しっかり手を読んで指さなければいけない。
 
 こういった受けは実戦の積み重ねで体得していくしかないと思うのでギリギリの終盤勝負をもっとやって力強い受けができるようになりたい。

 また、自分は終盤熱戦になるとどうしても熱くなるクセがあるので、頓死を減らすため、終盤は手拍子で指さず、50秒までは考えてから着手することをルールとして弱点を克服したいと思います。
PR

コメント

コメントを書く