忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

棋譜並べその後
 このところ、対局数を減らし、棋譜並べ中心にしてきましたが、少しずつですが、効果が出始めている感じです。

 実際のところ、棋譜並べをしている戦型の勝率が少しずつ上がってきているのが嬉しいところです。継続してやっていきたいです。

 この棋譜並べについてですが、当初はひいきの戦法が勝った場合ばかり並べてきました。その方がその戦法に対するポジティブなイメージが湧きそうなので(笑)。

 しかし、自分の将棋の終盤(特に受け)がまずすぎるので、今週は、ひいきの戦法が負けた棋譜を中心に並べてみようと考えました。

 負けた棋譜といっても、プロやアマ強豪の棋譜なので、私の棋譜のように途中バッタリではなく見どころが多く、特に負けた棋譜のほうが、粘りある受けの手や苦し紛れの勝負手が繰り出されることが多く、とても参考になりそうです。

 終盤自玉を見ない自分の致命的な欠点については、この棋譜並べと、詰将棋ドリルを逆さまに解くことによって治療していくつもりです。

 この詰将棋ドリルは通勤電車と昼休み時間を使い、今日一日で150問近く解くことができました。(タイムトライアルはしていませんが)
 簡単な問題とはいえ、一日に解ける問題数が増えたのは嬉しい限りで、今後は考えないで(瞬発的に)411問全問解けるレベルに持っていきたいです。

 今まで詰将棋を逆さまにして解いてみたことはありませんので、かなり苦戦すると思いますが、自玉を見るクセをつけるために試してみたいです。

 話は変わりますが、今日5歳になる娘が逆上がりができたという話を聞き嬉しくなりました。(プレゼントをせがまれていますがw)
 週末、タオルを使ったりしながら家の目の前の公園で特訓したのが少しは効いたようです(周りの人にはスパルタだと言われましたがw)。

 恥ずかしながら自分は逆上がりがなかなか出来ず、娘も私に似て運動神経がよくなさそうですし、週末の練習時にはまだできるまで相当時間がかかると思っていましたので、できたのには正直驚きました。
 毎日の母娘の練習の成果だと感心した次第です。

 やはり日々の積み重ねが大切なんだなと実感しました。
 私の将棋の進歩など、娘の鉄棒の上達ぶりに比べれば極めてスローモーションではありますが、どれだけスローモーションであるにせよ、日々の積み重ねだけは継続していきたいですね。
PR

コメント

1. 無題

娘さんの逆上がり成功、おめでとうございます!

棋譜並べですが、(自分の棋譜で)勝ったほうを並べるのもいいと『米長の将棋』にも書いてました。不調を脱するのに良いと。手がどうこうというより、意識や、おっしゃる通りイメージがよくなるみたいすね。

詰め将棋を1日に150問は立派だと思います。

Re:無題

 娘へのねぎらいのお言葉、ありがとうございますw。早速、母娘に伝えましたら、喜んでおりました。
 棋譜並べは、細かい一手一手よりも、手の流れとか、終盤の攻防などを中心に味わっています。
 同じ棋譜を2度並べても、2度目になって新たに感じることもあり、苦もなく続けられます。
 ただ、疲れているときはすぐ眠くなってしまうので、ダメなようです。
 詰将棋は一日にたくさん解き過ぎるよりも、毎日継続するのが大事だと思っています。
 私の頭の中には詰将棋アルゴリズムが入っていないみたいで、間を置くと簡単な詰将棋でもすぐ解けなくなってしまいます。

2. 無題

有言実行で猛勉強されてますね。近いうちに勉強していない私など簡単に抜いちゃってください。よしがんばるぞ。

Re:無題

自分が苦痛に感じる努力はできないタイプですので、やはり将棋が好きなんだと感じます。幸い現在は時間的余裕が多少あるのがいいですね。今後はどうなるか分かりませんが。
 将棋に対する取り組み方自体は、以前に比べてずいぶんマシになったと思いますが、R点だけは依然デフレ状態というのが最大のネックになっています。
 努力と成果がすぐ結びつけば嬉しいのですが、私にとって将棋はそんなに甘くないです。
 チャンスがめぐってきた時にツキを呼び込めるよう、今の自分にできることはしておきたいですね。楽しみながら。