忍者ブログ

将棋練習日誌改め?

もともと田舎将棋、ヘタクソゲーム(ドラクエ、マリオ)演奏、禁煙ブログでしたが、別の題材を模索中です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「加藤一二三先生」(愛称ひふみん)の大ファン(その1)

 私は言わずと知れた将棋の加藤一二三先生の大ファンです。現在は、「ひふみん」の愛称で将棋ファンならずともテレビのバラエティ番組などで引っ張りだこで大人気なのですが、私の場合は違います。小学校1年生の頃からのファンなので、ファン歴35年以上です。
 にわか「ひふみん」ファンとは年季が違います(笑)
 
なぜ、私が加藤一二三先生のことを大好きかというと主に以下の点からです。
①カトリック信者であるという共通点
②私の大好きな趣味の一つである将棋の大棋士
③駒を将棋盤にたたきつけるくらいの勢いでみなぎらせる闘志
④人生を謳歌していることに対する憧れ
 
自分は両親がカトリック信者の家庭に育ちましたが、通っている教会以外でカトリック信者の方を見る機会はありませんでした。
 
NHK「将棋の時間」の対局に登場する加藤先生は、私が教会以外で見る初めてのカトリック信者の方でした。
 
亡くなった親父とイメージが少しかぶるところがあり、子供のころ親父と将棋を指していた時も、わざと将棋駒をたたきつけるように打ったり、「ひふみんアイ」をしたものでした。
 
あと、自由奔放なところも大好きです。タイトル戦で旅館の庭に流れている滝を止めさせたり、昼も夜も鰻を食べ英気を養ったり、エピソードに事欠かないからです。
その中でも、加藤先生が、対局中に外に出て、聖歌を歌っているという話も聞きました。「ごらんよ空の鳥」という曲が大好きだそうです。私も、「ごらんよ空の鳥」は大好きです。たまに口ずさみます。
 他にも、好きすぎて一度に書ききれませんので、他の機会にまたお話ししたいと思います。

PR

コメント

コメントを書く